ファネル分析とはステップに設定されているイベントとステップの順序を元にして、イベント間遷移を達成したユーザー数を計測するものです。

どのように数値計上されるのか?

例えば、それぞれステップ定義されたファネル1(A→B)、ファネル2(A→B→D)、ファネル3(A→D→C→B)があり、ユーザーXが所定の期間にイベントA→B→C→Dを達成した場合、ファネル1、ファネル2が達成、ファネル3は未達成とみなされます。

設定したステップを連続で実施していなくてもユーザーXはイベントを達成したユーザーとして算出されます。

各ユーザーの取り扱いと起算日時について、日単位では、既存ユーザーは、0:00~翌0:00未満まで、新規ユーザーはReproに初めてデータ送信されてから24時間未満が起算の対象になります。

週、月の起算日はそれぞれ、月曜日、1日でとなります。

起算タイミングとセッションの関係

回答が見つかりましたか?