CSVエクスポートする際は、イベントを多角的に分析することを目的とされている認識です。
そうしたとき、ローデータはできるだけ多く出力されることが望ましい状態となります。
Reproでは上記を鑑み200件データ出力するようにしております。

出力したデータはエクセルやスプレッドシートに取り込み、ピポットテーブルなどで絞り込むことで期待する形に整形し、ご利用ください。

回答が見つかりましたか?