いくつかの理由が考えられます。

1. メッセージ表示トリガーのイベントが発火していない

アプリのバージョンなどによって、メッセージ表示トリガーのイベントが発火していない可能性があります。
そのため、アクセス分析より当該イベントが発火しているのか確認してみてください。
上記で発火していない場合は、アプリ開発者の方にイベントが発火しているか確認してください。

2. ユーザーが配信対象に含まれていない

設定されたユーザーセグメントに端末を所持するユーザーが含まれていない可能性があります。
セグメントに合致する条件か改めて確認してください。

表示の試験であれば、テスター機能を利用し、試験端末に設定されたユーザーIDを指定し再度試験してください。

3. メッセージ表示トリガーのイベントの発火がアプリ起動直後

Reproでは、アプリ起動時にアプリ内メッセージ情報の取得を行います。
そのため、アプリ起動以外のイベントを表示トリガーに設定しており、なおかつアプリ起動直後に発火するイベントを設定されている場合、表示されない可能性があります。

そのため、上記の場合、アプリ起動より少しあとのイベントもしくは、アプリ起動を表示トリガーにご利用ください。

4. メッセージ表示トリガーのイベントの発火が画面遷移前後

画面遷移前後に発火するイベントを表示トリガーに設定していた場合、描画タイミングなどの影響によりアプリ内メッセージが表示されない可能性があります。

特にAndroidにおいて、メッセージ表示トリガーが onCreate 及び onStart メソッド内で実行されると、メッセージ表示対象のViewがまだ完成していないためにメッセージ表示させることができません。

5. ユーザーのデータが反映されていない

テスター以外のセグメントを利用して試験する場合、以下の時間を必要とします。

  • 全ユーザーもしくはユーザープロフィールの指定の場合は90分
  • イベントもしくはイベントプロパティを利用している場合は6時間

表示の試験であれば、テスター機能を利用し、試験端末に設定されたユーザーIDを指定し再度試験してください。

テスター登録が成功しない場合は、セッションがアップロードされておらずユーザー情報が登録できていない可能性があります。
この場合はセッションがアップロードできているかログをご確認ください。
※テスター登録する場合、サーバー負荷状況によりセッションアップロード後最大20分程度時間が必要な場合があります。

6. 画像読み込みに失敗している

画像のファイルサイズが大きい、またメッセージ受信時の通信環境が不安定な場合、画像の読み込みに失敗する可能性があります。
画像の読み込みに失敗した場合、アプリ内メッセージは表示されません。

7. 試験用の共用端末を利用している

Reproでは、1つの端末に対し、1人のユーザーが紐付きます。
そのため、共用端末を前に利用されていた方が、別アカウントでログインしたままとなっている場合、自身が配信したいユーザーとは別のユーザーに紐付いている可能性があります。

上記を解決するためには、期待するユーザーでログインし直し、テスターとして登録し配信を試験してください。

テスター以外利用されている場合は、ユーザー情報の反映まで最大で90分必要となります。

詳しくは公式ドキュメントの以下の項を参照ください
http://docs.repro.io/ja/dashboard/misc/aggregation.html

8. 試験用の共用アカウントを利用している

共用アカウントの場合、複数の端末で同時に同じアカウントで操作されている可能性があり、以下のようなケースに該当する場合、アプリ内メッセージが表示されません。

  1. 試験している端末以外ですでに表示されてしまっている
  2. 別端末の操作によってユーザーの属性情報やイベントが発生し、セグメントから外れてしまった

対策として、試験者ごとに別のユーザーIDが設定されるようにするとともに、テスター管理を利用し配信試験を実施してください。

9. データポイントを使い切っている

datapointを使い切っている場合、アプリ内メッセージは表示されません。

データポイントについて詳しくは以下の公式ドキュメントを参照ください
http://docs.repro.io/ja/dashboard/misc/datapoints.html

10. 設定されているSDK tokenに間違いがある

本番環境用のアプリと開発環境用のアプリとで、Reproの管理画面を別々に利用している場合、それぞれの管理画面で SDK tokenが異なります。
キャンペーンを作成した管理画面のSDK tokenと、現在動かされているアプリのSDK tokenが異なっている場合、配信されませんのでご留意ください。

録画もしくは新しいイベントのトラッキングを実施することで、どの管理画面のRepro SDK tokenが利用されているか確認することが可能です。

11. ユーザーID(ユーザー識別子) を設定する実装にミスがある

ユーザーIDを設定する実装ミスによって以下のようなことが発生します。

  1. 特定の条件下において全ての端末のユーザーIDが同じになる
  2. アプリを起動するたびに別ユーザーとして識別される

上記のような状況が発生していないか、開発者に相談してください。

12. ユーザーIDが誤って設定されている

配信対象者だと考え試験しているユーザーIDが誤っている可能性があります。
以下の方法で確認してください。

  1. 試験者のユーザーIDを開発者に伝え、ユーザーIDが自身のものであるか確認してください
  2. 動画機能を利用することで自身のユーザーIDを確認し、テスターなどで設定されたものと間違いがないか確認してくださ

13. コントロールグループを利用しているがSDKのバージョンがコントロールグループに対応していない

iOS SDK 2.10.0 未満 または Android SDK 2.11.0 未満のアプリはコントロールグループを設定したアプリ内メッセージは表示されません。

14. 初回ユーザーを配信対象としているが、SDKのバージョンが初回ユーザー配信に対応していない

iOS SDK 2.7.3 以下 または Android SDK 2.8.2 以下のアプリは初回ユーザーを配信対象としたアプリ内メッセージは表示されません。

上記で解決しないときは

下記の情報と併せてCREまでお問い合わせください!

  • アプリ内メッセージ詳細画面URL
  • 検証した時刻
  • ユーザーID
  • 端末名
  • 御社アプリバージョン
  • OSバージョン
  • AndroidID / IDFV / IDFA

回答が見つかりましたか?